キャッシング初心者が抱く不安や質問にお答えします!

キャッシングはじめてガイド
親身に相談に乗ってくれて借りれる可能性が高い消費者金融です

どんなキャッシングがいいの?

現在では沢山のキャッシングがありますので、初心者の方は迷ってしまいがちですね。
とはいえ、良く調べもせずにどれでもいいから借りちゃうなんていうのだけは避けたいところ。

迷っているあなたに、分かりやすくキャッシングの選択ポイントを説明していきましょう。

金利は安いほうが本当にいい?

もちろん金利が低いに越したことはないですね。
ですが、低金利というだけで早まって申し込むのはNGです。

審査に落ちてしまうと、他のキャッシングの審査にも通りづらくなります。
あなたが申し込みしたという履歴が一定期間残るからです。

そもそも低金利というのは、大体が”最低金利”のことです。
契約時に意識しないといけないのは”最大金利”です。
使い始めは、最大金利に近い数値の金利になる見込みが大きいといえます。

キャッシングは銀行系や消費者金融系などさまざまありますが、
実はこの”最大金利”は、さほど差はありません。

ちなみに法定上限金利は年率18%ですので、10万円借りて年18,000円、月1500円程度の金利が最大ということになります。
あなたがどのくらいの期間借入をしたいのかも重要な判断材料になるものと思います。

借入までのスピードは早い?

お金を借りたいという人の大部分は、急いでいることが多いと思います。
実際にお金を借りれるまでの時間がどの程度かかるかはひじょうに気になりますよね。

融資までの時間を推測するには、
①申込みのしやすさ(審査書類などの準備)
②審査結果までの時間
③審査が通ってからの融資時間

この3つを把握する必要があります。

①に関しては、各社ともネット申込み完結型が多いですし、100万円程度までの融資であれば収入証明も不要なところがほとんどです。
差が出るとすればキャッシング申込み時に合わせて銀行口座を開設しなければならないような銀行カードローンの場合は、多少手続きが煩雑になる傾向です。

②は各社とも違いがあるようです。申し込んで30分もしないうちに仮審査通過となるケースもあれば、3日4日かかる場合もあります。
最終的には電話連絡で融資決定を出すケースも多いので、電話がかかってきたらすぐに応対できるかどうかも重要になります。

③そして最後に融資スピードです。審査が通ったその日のうちに振込融資をしてもらえるのが理想ですが、専用のカードローン発行を待たなければならなかったりする場合もあります。
もっともスピードを左右する点だけに、申し込む前にしっかり理解をしておきましょう。

ネットやコンビニATMでの借入・返済

きちんと計画的に利用したい人ほど、ネットサービスやコンビニATM提携具合は大事ですよね。
今どきはどのキャッシングも利便性が高まっていますが、いつでも借りれて返せるというのは多忙な人ほど有難いサービスです。

ネットやコンビニは24時間ですから、それこそ「明日の朝一番にお金が必要」だとしても、イージーに借入を済ませておけちゃいます。

あなたの家の近くとか、勤務先の近くにあるコンビニATMが、申し込もうとしているキャッシングと提携できているかは必ずチェックしておきましょう。
できれば入出金の際の手数料が常時無料であればベストです。

迷ったり、不安な時にはこの方法!

いろいろ考えたけどやっぱり不安・・という方は
匿名で審査が受けられるサービスをまず利用してみるという方法があります。
一番有名でオススメは「くらべる君」というサービスです。

個人情報なしの7項目の診断項目のみで大手40社のキャッシング仮審査を手っ取り早く受けることができるのです。
匿名審査のメリットは、仮に審査に通らなくても個人情報が漏れる心配がなく、お勤め先に怪しい電話が入るようなこともありません。
また当然あなたの与信情報がマイナスになることもありません。

気兼ねなく仮審査を受けられ、効率よく確率の高いキャッシング契約を行うことができますので
ぜひお試し下さい。